おまえってADHDじゃない?

おまえってADHDじゃない?

発達障害【大人のADHD,注意欠陥多動性障害】の30代社会人ほやすんたです。ADHDの特性ぽいよなあと思える診断前のエピソードや現在のことなどを4コマ漫画やイラストで書いてるブログです。Twitterアカウント→@hoyasunta

ADHDの薬を飲んだら「頭の中」が整った

f:id:tentekotekoteko:20170903000936p:plain

薬を飲むようになって結構経ちましたが、飲む前に比べて「よくなってきたなあ、変わったなあ」と思うことは色々あります。
その中でも、私の場合、飲み始めた最初の頃の方に感じた変化がこれでした。
それまでは何事に置いても今まで自分が経験してきたことや知識などを活かして考えたり、経験した出来事を順を追って思い出したりすることがとても苦手でした。
よく言われるADHDの症状で部屋を片付けられないということがありますが、私の頭の中はそれと同じように散らかりまくっているようなイメージでした。
そんな状態から、必要な記憶を取り出して、さらに組み立てて考えたりするのは、大変な作業で、考えてるうちに他に気がそれてしまったり、疲れて寝てしまったりして、物事を深く考えることがなかなかできないのが日常でした。

投薬治療前は、考え事をしている時の頭の中を例えて言うなら『ひとつの箱の中に、いろいろな「記憶」が一緒くたになって、どこに何があるのか見当がつかないような状態』だったのが、薬を飲みはじめてからは『時系列でひとつの線でつながっている状態』に変わりました。
最初その変化に気づいたときは「劇的に頭がすっきりした!」というような感じではなくて、霧でかすみがかった風景がだんだんと見えてくるようでした。
実はそれまでは自分の思考のぐちゃぐちゃ具合を普通に受け止めていて、特におかしいとも思ってなかったのですが、自分の思考が変わったことでようやくその事に気づくことができたのです。

そして現在もその状態は維持できていて、前に比べたら考える事がかなり楽にできるようになりました。
ただ課題もまだまだあって、考えることはできても、その考えを更に幅を広げて応用したり、人に考えを言葉で説明したり、文章として形にしたり、さらに0の状態から発想したりすることはすごく苦手で、全然うまくできません。これは経験不足による部分が大きいと思っていて、なんとかできるようになりたいです。
それで少しでも練習になればと思ったのが、このブログを始めた理由のひとつです。
今のところは、文章がまとまってないこともしょっちゅうだし、ひとつの記事書くのに時間かかりすぎだし、まだまだというところですが、前はそもそも自分の言葉で長めの文章を構成するのが辛くて仕方なかったけど、少しマシになった気がします。
時間をかけて慣れていくことは苦手だけど、そこも含めて良くなりたいな、と思ってます。

広告を非表示にする