おまえってADHDじゃない?

おまえってADHDじゃない?

発達障害【大人のADHD,注意欠陥多動性障害】の30代社会人ほやすんたです。ADHDの特性ぽいよなあと思える診断前のエピソードや現在のことなどを4コマ漫画やイラストで書いてるブログです。Twitterアカウント→@hoyasunta

文明の利器ばんざい!

f:id:tentekotekoteko:20170917111843p:plain

最近、スマホによって自分の生活力が上げられているなあと、しみじみ思います。

忘れん坊のエキスパートとしては、特にiPhoneのリマインダー機能は今や日々欠かせない存在になっています。
個々に項目を自由に入力して、指定の曜日や日時にアラームが設定できるので、毎日飲む薬の時間、宅配便の到着日、ゴミの日、月1の家賃支払日、半年に1回の使い捨てコンタクトレンズ受取日などなど色々な予定を入力しています。
こうして設定したアラームのおかげで今までついつい忘れがちだったことを思い出せるようになりました。
他にも習慣づけたい事とか目標のようなこととかも毎日決まった日時にお知らせするようにしています。こうしておくと自己暗示で身に付きやすくなる気がします、こういったことは本当にすぐ忘れてしまうので…。

また別のアプリでは、メモ代わりにカメラ機能をよく使用しています。
自分で書いたノートやメモのほか、印刷物などの情報として必要な部分だけ撮影して持ち歩いています。手帳を持ち歩いていた時もありましたが、荷物は軽くしたいし、手帳自体を忘れることもあるので止めました。そのまま写せるものはそうした方が書き間違えがないから安心です。

それとやっぱり地図アプリも欠かせません。方向音痴ですぐ道を間違えたりするので、今まで数えきれないくらい助けられています。

あらためて、自分が主に活用しているアプリを見直してみると、標準搭載されているアプリがほとんどです。ダウンロードしたアプリも結構使ってみるんですけど、いつのまにやら使わなくなってしまいます。(そして、そうしたアプリはそのまま放置され、私のスマホのホーム画面には荒廃したアプリ墓場が広がっています…)

ガラケーからスマホに切り替えたのは7年も前ですが、自分がADHDだとわかってからの方が、意識的にスマホの活用方法を考えるようになりました。
そうなってからの方が確実に生きやすくなったなー、と実感しています。
便利なものにあまり頼りすぎるのは良くないという考えもあるかもしれないけど、大人になっちゃったら時間と体力には限りがあるんだし、使えるものはとことん使っていった方が良いと思っています。

広告を非表示にする