おまえってADHDじゃない?

おまえってADHDじゃない?

発達障害【大人のADHD,注意欠陥多動性障害】の30代社会人ほやすんたです。ADHDの特性ぽいよなあと思える診断前のエピソードや現在のことなどを4コマ漫画やイラストで書いてるブログです。Twitterアカウント→@hoyasunta

大人と子供を行ったり来たり

f:id:tentekotekoteko:20170918225502p:plain

ADHDは精神年齢が実年齢より若くて、子供っぽいところがあったりする場合があると聞きましたが、私の場合、本当に子供みたいな話し方や振舞まい方になってる時があります。
主にどんな状況でそうなっているかというと、例えば、頭を使いすぎて疲れ切った後とか、心を許している相手と頭を使わない話をしている時、ただただ可愛い動物や映像などを見ている時、ぼーっとしてる時とかになりやすい気がします。
こういう時は人にどう思われるかとか全く考えていなくて、心の中にいるもう一人の子供の自分が喋っているようなかんじです。別に人格が変わったわけじゃないんで、自分は自分なのですけど、ただ確実に普段の自分と違う感じがあります。子供のようになってる時は複雑なことは考えないので、頭がとてもリラックスしているなあと思います。

これが本来の自分を突き詰めた姿なのかも、と思う一方で、色々考えてる時の自分もやっぱり素のような気もするので、どちらも本当の自分なんだと思います。子供から大人へ成長していく過程で、本来なら変わっていったり無くなっていく部分が残ったまま大人になってしまったのかもしれません。

そんな子供みたいな喋り方がつい人前で出てしまうと、「ぶりっ子」だと言われることがあるんですけど、私としては全くそんな気はないのです。

ただ自分の頭の中がゆるくなってるだけで、自分がかわいいと思われたいなんて気持ちは微塵もないのですが…。

改めてぶりっ子の意味を説明すると、女性が男性の前で無知なふりをして甘えて女らしさを出して媚びる姿を言うそうです。
おばさんのそうした姿と心理状態を想像するだけで恐怖じゃないですか。(でも私の姿がそう見えてるわけですから、恐怖を与えてることには変わりが無いのですけどね…)

 ちなみに前に「ぶりっ子じゃなければ何なのか」と聞かれたときに「ハイスクール奇面組の一堂零たちが大きくなったり小さくなったりするのと同じようなものだ」と言ったら、なんか腑に落ちたようでものすごい納得してました。
わかる世代が限られる例えですけど、ほかにこれより良い例えが今のところ見つからないんですよねえ。

広告を非表示にする