おまえってADHDじゃない?

おまえってADHDじゃない?

発達障害【大人のADHD,注意欠陥多動性障害】の30代社会人ほやすんたです。ADHDの特性ぽいよなあと思える診断前のエピソードや現在のことなどを4コマ漫画やイラストで書いてるブログです。Twitterアカウント→@hoyasunta

気持ちがいっぱいになったら特急電車みたいに動き続けるよ

f:id:tentekotekoteko:20170918223011p:plain

予想外に良い映画に出会ってしまった。

つい先日、前からちょっと気になっていた「新感染」という映画を観てきました。
前情報はゾンビ映画ってことくらいしか知らなかったのですが、観だしたら怒涛の展開と人間ドラマの嵐に圧倒され、そろそろドラマが終結に向かうのかな、なんて思っていたら裏切ってくるしで、最後の最後まで興奮しっぱなしに。
ゾンビ映画って良い意味のB級っぽい作品が多いイメージがあるので、そういうタイプの映画を観るつもりで行ったら、全く予想してなかったA級エンターテインメントで…ああ、本当に映画館で観ることが出来て良かったなあ。

映画を観ることが好きな割に、面白いと思っている映画を観ている時でも鑑賞中に全然違う事を考えてしまって、場面やセリフを見逃したり、聞き逃したりしてしまうことが、ちょこちょこあります。ですが、「新感染」を観た時はめずらしくほぼ全て集中して観られて、鑑賞後は映画のことで頭がいっぱいになっていました。
鑑賞後、次の予定まで時間があったので、喫茶店にでも寄るつもりでいたのに、興奮MAX状態になっていた私はなんだかいてもたっていられなくなり、どこにも寄ることなく、気が付くと、そのまま2時間くらい街をさまよい歩いていました(まるで私がゾンビ)。
高ぶった感情の逃がしどころがわからなくなった結果、体を動かすことで発散させたかったのだと思います。心の中は、どきどきそわそわがずっと続いていて、全く落ち着かずエンジンがかかりっぱなしのようになっていたのです。

今までを思い返すと、映画鑑賞の時に限らず、同じように感情が高ぶりすぎた後、いつのまにか沢山歩いているってことは何度もありました。嬉しい時のほかに、イライラしてた時、悲しい時、怒っている時など結構いろいろな場面で歩いています。
「どんな悩みも10キロ歩いたあたりでどうでもよくなる」みたいに思っていた時もあって、以前は頭の中が悩みでいっぱいになると意図的に2,3時間歩き続けていた時がありました。そうしてると、だんだんと落ち着いてきて、ようやくフラットな状態で冷静になれる感じがあります。
頭の切り替えが下手なので、そうやって解消させようとしている気がします。

そういえばADHDの問診で「不適切な状況で高い所に上ったり、走り回ったりするか」という項目があって、「子供ならともかく、自分にはこの症状は関係ないな」と思っていたんですけど、もしかして私が歩き回ってしまうのも、これと似たようなことなんじゃないかなあ?と思います。

広告を非表示にする