おまえってADHDじゃない?

おまえってADHDじゃない?

発達障害【大人のADHD,注意欠陥多動性障害】の30代社会人ほやすんたです。ADHDの特性ぽいよなあと思える診断前のエピソードや現在のことなどを4コマ漫画やイラストで書いてるブログです。Twitterアカウント→@hoyasunta

靴ヒモがほどける問題

f:id:tentekotekoteko:20171007204140p:plain 

蝶々結びって上手にできますか?
私は結べることは結べるのですが、左右のバランスが悪かったり、立て結びになってしまったりして、なかなかきれいに結べません。
手先が不器用というのもあるんですけど、蝶々結びに関わらず、紐を結んだり物を組み立てたりすることをイメージして実行するのが苦手でして…。

でも、革靴やスニーカーの靴紐が大人になっても、きれいに結べていないのはカッコ悪いなあ、と一、二年くらい前にようやく思うようになって、改めて結び方をネットで調べたり練習したりして、ちょっと時間がかかってしまうものの、見た目はきれいに結べるようになったんです。
ところが、実際に歩いてみると、見た目はよいのになぜか前と変わらず、いつの間にやら、するりとほどけてしまうのです。というか、前と変わらずどころか、前よりもほどけやすくなってしまいました。
靴紐がほどけるのって、何度も続くと地味にじわじわと苛立ってくるんですよね。
ほどけた時にいちいち腰を下ろして結びなおすのも面倒だし、混雑してる電車や車の運転中にほどけると、すぐに結びなおすことができなかったり。それに、何より靴紐に足をひっかけて転びそうになると危ないし…。

それで結局のところ、最近は靴紐のある靴は買わないことにしました。
スニーカーは靴紐のないタイプで気に入るものをなかなか見つけられずにいたのですが、ようやく「これだー!」というものがスケッチャーズで見つかりました。
スケッチャーズのスニーカーは靴紐がないタイプの種類も多く、脱ぎ履きもとても楽だし、靴底もふかふかで沢山歩いても疲れにくいです。
あまりに歩きやすくて、ほとんど毎日履くようになって、すぐに履き潰しそうになってしまったので、もう1足をまたスケッチャーズで買い足してしまったくらい気に入ってます。

そういうわけで靴紐がほどける問題からはとりあえず解放されたのです。
もしまた靴紐で困ることがあったら、それはその時考えよう、と思ってます。

広告を非表示にする