おまえってADHDじゃない?

おまえってADHDじゃない?

発達障害【大人のADHD,注意欠陥多動性障害】持ちのほやすんたです。 診断前のエピソードや現在の日々のことなどを4コマ漫画やイラストで書いてるブログです。 Twitterアカウント→@hoyasunta

好きなことだけど苦手なこと

f:id:tentekotekoteko:20180319034957p:plain

映画や演劇を見るのが好きだったからか、高校生の時は演劇部に入っていました。
(地方住まいで、演劇はなかなか見る機会がなかったので、深夜テレビなどで観たのが最初でした)

部員数は全員合わせても10人くらいでした。そんな小規模な部活だったので、当然のごとく誰もが演者もやれば裏方もやっていました。部員同士の仲も和気あいあいとしていて、活動内容もそれぞれ話合って決められるし、演者もやれば裏方もやれて、私も自由に楽しくやらせてもらっていたように思います。

ですが、部活に入ってしばらくして、根本的な問題につまずきました。
台本をいくら読んでも、セリフや段取りを覚えることが極端に苦手だったんです。

読んで理解することはできるのだけど、一度台本から目を離すと、思い出そうとしても混乱してしまってセリフが出てこなくなってしまいました。
他の人は練習を重ねていけばできているのに、私にはできないことが恥ずかしくて、仲の良い部員ばかりなのに、この事は相談することができませんでした。
そのため、裏方に回ることが多かったのですが、舞台に出るときはなるべくセリフや出演の度合いが少ない役で出られるように度々画策してました。
それでも舞台で演技すること自体は嫌ではなくて、むしろとても楽しかったように記憶しています(今は上がり症すぎて人前で何かするのは苦手です)。

相当昔の話なので、後悔したりすることありませんが、「ほかの人はできるのに、私だけできない」ことがあることをよく自覚するようになったのは、この頃がはじまりだったと思います。
自覚し始めたこの時期に、なにかしらもう少し対策ができていたら、今に至るまでの自信の持ち方も変わっていたんじゃないか、とちょっと思うのです。

広告を非表示にする