おまえってADHDじゃない?

おまえってADHDじゃない?

発達障害【大人のADHD,注意欠陥多動性障害】持ちのほやすんたです。 診断前のエピソードや現在の日々のことなどを4コマ漫画やイラストで書いてるブログです。 Twitterアカウント→@hoyasunta

ハミガキじょうずかな

f:id:tentekotekoteko:20180419093226p:plain

子供みたいで恥ずかしいのだけど、とっても嬉しかった話。

子供の頃からもうだいぶ大人になったいままで歯科検診で歯磨きが上手くできてないことをずーっと指摘されつづけてました。そういう機会に言われなかったことは一度もなかったかもしれません。
その度に、歯磨きの仕方を教わって、聞いたようにやってるつもりなのに、虫歯はできるし、治療にいった歯医者でもまた同じことを言われるのです。
大人になった頃には、虫歯になるのは減ったものの歯磨きをすると必ず歯茎から血が出るようになりました。

そして今年の冬のある日、歯茎の裏側の皮が急に剥がれた時があって、「歯周病じゃないか」と心配になって歯医者に行きました。幸い歯周病では無かったのですが、やっぱりそこでも歯茎の腫れや磨き残しなどを指摘されて、歯磨き指導を受けました。
その歯磨き指導はわかりやすくて、今までよりも上手く続けられるような気がしました。

それから毎日せっせこ歯磨きを続けること数カ月。
だんだん血が出ることが少なくなっていき、歯茎の色も変わってきたように思えました。
そして、つい先日の事。
歯科検診のお知らせが届いたので、再び歯医者に出向きました。
その日の検診ではなんと「良く磨けてます、歯茎の色もきれいになってますね」と言ってもらえました。多分、本当に初めてのことだと思います。
良くなってるように自分では思ってたけど、歯医者さんにもそう言われてとっても嬉しかったです。

歯磨きが上達したのは、その病院が歯磨きの教え方が上手だったというのはもちろんなのでしょうが、私自身の"人の説明を理解して再現する能力"が上がってきているからではないかなあ、そうだといいなあ、と思いながら、今日も歯磨きしています。

 

広告を非表示にする